東京かしわクラブ

代表者
吉田 宜弘(部長兼監督)
チーム名の由来
結成当時、大塚ろう学校出身者が中心となり、大塚ろう学校の校章が「かしわの葉」を象っています。
現在は、「東京かしわクラブ」でプレーしたいメンバーが集まって活動しています。
主な活動地域
東京都・千葉県
過去の戦績
<全神奈川ろう社会人軟式野球連盟>
2017年秋季大会(トーナメント戦):準優勝
2017年春季大会(リーグ戦):2位

<全日本ろう社会人軟式野球連盟>
第42回~第46回全日本選手権大会:神奈川第3代表出場(2017年~2021年/4大会連続出場)
※第45回(2020年)新型コロナウィルス感染症により大会中止

第42回全日本選手権大会:神奈川第3代表出場/ベスト8(2017年)
第30回全日本選手権大会:東京代表出場/準優勝(2005年)
第23回全日本選手権大会:東京代表出場/優勝(1998年)

コメント
1975年にチーム創立され、今年で創立47年目を迎えます。
ろう社会人野球としては、歴史が長いチームになります。

2017年より、東京支部から神奈川支部へ加入移籍し活動しています。
我がチームメンバーは、耳が聞こえない人が集まって結成されたチームであり
数多くのOB方が歴気を築き、伝統を引き継いてきたことを現役部員に引き継ぎ
1戦1戦の気持ちで目標に向かって取り組み、一人一人が全力プレーしています。

これからも、50年、60年…と歴史は続けていきます。
”東京かしわクラブ”は、誰もが活躍できる環境でもあり人生の先輩や変人!?もいて楽しい場所であります。
チームSNSをご覧になり、興味等を持たれた方は、是非一緒に歴史を作っていきませんか。
心より歓迎いたします!

🥎チームSNS
 (Facebook) https://ja-jp.facebook.com/tokyo.kashiwa.club
 (Instagram)http://instagram.com/tokyo_kashiwa_club